経歴ご紹介

横堀 泰子 - 職歴・経験】

東京女子大学文理学部数理学科を卒業し,技術系女子の公募枠にて,富士通に入社.

大型OS開発部門に配属され,設計・開発,システム解析,障害や性能分析,大型プロジェクト運営を経験.

⇒現ビジネスにおける,分析技術,プロジェクト運営スキル等のベースとなっている.

◆社内活性化活動「富士通ウーマンズネット」主幹<1991年〜>

・上記分析技術を適用したコミュニティの発言集(社内版)を発行<1991年>

*)複数事業所間の共同作業におけるコミュニティ機能の活用実験事例・ナレッジも,巻末に添付

市販本『仕事と子育て両立マニュアル』発行(情報センター出版局)<1992年>

 [構成] T:コミュニティの発言を分析・編集した事例集 U:コミュニティ企画・設計・運営の事例と技法

朝日新聞他大手5社,業界紙,働く女性向け雑誌,NHK等から取材.日本工業新聞などに寄稿依頼

⇒その反響から,コミュニティビジネスの可能性を予感

                ↓ 上記を利用した新ビジネス展開を目指す

◆「市民ネット推進プロジェクト」プロマネ<1994年〜>

1. コミュニティの運営実験・事例作り

・ニフティのフォーラムGWNETを開設<1995年〜> 

  2.で,ネットワークに繋いで紹介・体験使用.3.で,スタッフ育成の場を設置

  

2. コミュニティのプロモーション.運営技術普及

講演やセミナ(*),会員向け交流会にて,GWNETに繋ぎ,ネットワーキング技法の普及を図る

*)企業経営幹部向けセミナ(MSC主催等),女性センタ(東京,横浜,立川,愛知,神奈川,大阪他),…

新年会,3.の会員向け公開開設イベントや交流会等の場も設定

 

3. コミュニティの開設・運営支援

・新潟大学看護学科の学生に,「ネットワーキング講座」開設<1995年上期>

・早稲田ワーキングスクールにて「ネットワーキング講座」開設<1996年上期・下期>

・各種コミュニティの企画/開設/運営支援

東京女子大/お茶ノ水大同窓生,太田ワーキングウーマン,社会保険労務士の会,

大手百貨店,乳幼児向け食品メーカ,…

                                                                                                                          

4. ビジネス化準備:論文発表(テクニカルコミュニケーションシンポジウム)

『ネットワーク通信(電子会議)の活用=本作りへの挑戦』<1996年>

『電子会議室を媒体としたニーズのフィードバックシステム』<1997年>

『ネットワークコミュニティ活用技法「人と人とのコラボレーション」』<1998年>

*)食品メーカ分析・書店等の事例を掲載


◆「ネットワークコミュニティ推進プロジェクト」プロマネ<1999年〜>

・コミュニティ戦略ビジネスモデル作成・特許出願<2000年>

・自主独立を期して,富士通を離職<2005年>
・起業支援セミナ,IT関連イベント等に参加し,可能性を模索<2006年〜>
 ⇒mixi等のSNSや社内SNS,ビジネスblogが話題になり,コミュニティへの関心の高まりを確信